データアップロード

既にQuadceptをお使いの場合、使っているデータをアップロードする方法をご紹介します。

※管理者権限メニューになります。

※部品数が多い場合は、時間がかかることがあるので弊社にご依頼ください。

1.【Force】→【CCM部品管理】※管理者権限メニューになります。

2.「アップロード/ダウンロード」、→「CCMへアップロード」

3.該当のオブジェクトを選択して「OK」クリック

※複数選択も可能です。

※選択できるlocal-dbは環境設定のデータベース設定を参照ください。

※master-dbで運用されていた場合は、上記データベース設定でlocal-dbの接続先をmaster-dbで設定していたqdbファイルに指定してご利用ください。

.「OK」クリックで終了となります。


バックグラウンド処理になります。変更が反映されるまで時間がかかる場合があります。