メンバ設定

CCMを使用するメンバの追加、削除、メンバの持っている権限を設定することができます。

メンバ設定

メンバを設定します。

メンバはQuadceptアカウントを持っている必要があります。
Quadceptアカウントの登録方法はこちら

既にオーナーがアカウントを持っている場合は、同じチーム内にユーザー追加で追加ください。
プランによりメンバに登録できる数に制限があります。制限を超えるユーザーを設定するにはプランを変更してください。
メンバの追加は右上+アイコンで行うことができます。

Quadceptアカウントに登録されているユーザー名を取得して表示 します。
ユーザーの初回ログイン時に取得するので、初回ログイン前は空欄になります。

メンバの削除を行う場合は、編集アイコンをクリックしてから「削除」ボタンをクリックください。

ロール管理

設定したメンバに対してロールを設定する必要があります。
ロールとは役割や業務内容によって、操作権限を分けるグループ分けの単位です。
管理者権限者にて、任意にカスタマイズができます。
初期ではすべての権限を持つ「管理者」と権限が無効の「ゲスト」が用意されています。
権限を分けるグループとなりますので、部品管理者、品質管理など業務内容によってロールを作っていただくとイメージがしやすいです。

権限レポート

ロールに対して権限の割り当てを行うことができます。
初期値では、全ての権限を持っている「管理者」と編集等の権限はなく閲覧のみの「ゲスト」
となっていますが、業務により権限内容を設定ください。

  • オブジェクトの追加/削除

部品/シンボル/フットプリントなどのオブジェクトの追加・編集する権限を有します

  • オブジェクトの削除

部品/シンボル/フットプリントなどのオブジェクトの削除する権限を有します

  • メンバの設定

メンバの追加・編集・削除を行う権限を有します

  • シークレット属性の表示

シークレット属性の内容を確認できる権限を有します

※シークレット属性は属性毎に設定可能です。コストや在庫等、属性内容を隠したい場合にご利用ください。設定は弊社で行います。

  • CAD:CCM部品管理の使用

管理者画面である「CCM部品管理」画面が利用できる権限を有します

  • 承認権限

承認依頼がある場合に承認処理を行う権限を有します。該当する承認依頼がある場合にメール通知されます。